飛行機予約はセールが狙い目

飛行機の航空券のタイムセールや特価バーゲンなどインターネットでもよく見られます。その代わり、希望の人数がとれないとか、席がばらける、キャンセルが効かない、あるいはキャンセル料が高いといったデメリットもありますが、提示の条件に合うならば(合わせることができれば)、それこそ最安値で航空券をゲットすることも可能です。

シーズンオンとシーズンオフの違い

シーズンオンは直前予約が狙い目

例えば、南の離島のハイシーズンは夏ですし、祭りのシーズンもやはり飛行機やホテルの予約が集中するシーズンオンということになります。そういった時は、当然予約も取りにくく、料金も高めですが、直前に空席ができた、あるいはひとつだけ席が余っているなどであれば、最安値で航空券をゲットするチャンスといえるでしょう。

シーズンオフは最安値で航空券をゲットするチャンス

シーズンオフはホテルでも航空券でも、最安値でゲットすることができる最大のチャンスといえるでしょう。需要と供給の関係でどうしてもそうなってしまうのです。オフシーズンでいかにお客様に飛行機の乗っていただくかに、飛行機会社各社、工夫していますから、値を下げたプランを探しておくと良いチケットが入手できるかもしれません。

前倒し予約が吉

飛行機航空券の前倒し予約、特に台風などで欠航予想がある場合には、手数料など発生せずに予約を変更することが可能です。但し、そういった場合、他の方も同じように変更してきますので、なかなか希望の日時に予約が取れなかったり、思うようにことが進まなかったりしますが、根気よく待ちましょう。

最安値で航空券を手に入れるためのポイント

旅行鞄

早期申込割引を使う

飛行機の早期申込割引は現在各社が競って実施しています。そのため、最安値のチケットが手に入ることもあるのです。

直前申込割引を使う

飛行機の直前申込割引は座席条件など特にこだわりがない方、おひとり様など特におすすめです。

団体割引を使う

飛行機の団体割引は特に旅行会社のツアーなどを通すと取りやすいでしょう。

LCC(格安航空会社)を使う

LCC(格安航空会社)は様々なデメリットもありますが、値段だけ見ると最安値は間違いないでしょう。

タイムセールを使う

インターネットでよく見られるタイムセールをうまく使うのも航空券を最安値でゲットする方法のひとつです。

飛行機代は抑えられる!最安値で旅行をするコツ

男女

旅行業者からのポテルパックがお得

旅行業者からのポテルパックがお得です。最近、インターネットで格安航空券と宿泊ホテルのパック料金を謳う業者が多くなっています。中にはレンタカーや、テーマパークの入場券までパックになったものもあります。その分、融通の効きにくい場合もありますが、各旅行業者が競って企画商品を取りそろえており、力を入れている分野でもあります。競争も激しくなっていますので、丹念に探すと最安値の飛行機と宿泊をダブルでゲットすることが可能となります。

飛行機の模型

検索システムを活用

飛行機会社各社の格安航空券を検索し、予約までできるサイトがあります。株主優待券などを使って購入することで、最安値を実現しているそうです。インターネットとパソコンやスマートフォンの普及で使用者もどんどん増えていっているようです。利便性もだんだんあがっており、直前予約や、座席の変更なども可能で、料金もクレジットカードでの支払いや、チケットレスにも対応しているようですので、是非、利用して安く飛行機に乗ってみましょう。